仕事

自分の気持ちの飛ばし方。空を飛ぶ気球のように上手に気持ちを飛ばそう

自分の気持ちの飛ばし方

この記事では、空を飛ぶ気球のように自分の気持ちを解放して上手に飛ばす方法をご紹介します。

なんか調子悪いし、気分が重たい時ってありますよね。

上手に気持ちの切替ができなかったり、自分の気持ちなのにコントロールが上手くできずにイライラしたり。

自分の気持ちなのになぜ?

このような状況で自分の気持ちをきちんと受け止めて、そして気持ちを解放する方法、つまり気持ちを飛ばす方法をお伝えします。

自分の気持ちの飛ばし方。

  1. 自分の気持ちを飛ばすと決めよう
  2. 自分の気持ちと向き合う時間を5分持とう
  3. 喜怒哀楽のどれを使うべきか考えよう
  4. 自分の気持ちを大空に飛ばそう
はちと
はちと
この記事でお伝えする内容が、あなたの気持ちの切替や気持ちのコントロールの参考になれば嬉しいです。

もちろん、違うアイディが浮かんだらアレンジしたり、工夫してみてくださいね。

あなたにあった方法が1番いいのですから。

自分の気持ちの飛ばし方の手順

自分の気持ちの飛ばし方

この気球の絵をしっかりと目に焼き付けてください

自分の気持ちをきちんと飛ばしたあとは、あなたの気持ちが気球のように大空に飛んでとってもスッキリとしていきますよ。

きっと気持ちも切り替わり、何か新しいことにチャレンジしたり、なかなか行動できなかったことに取り組んでみたり。

何か考えて行動をおこす時には、ゴールをイメージしながら行動すると良いですよ。

自分の気持ちを飛ばすと決めよう

自分の気持ちを飛ばす、飛ばし放題

今の状況に不安や不満持っている方で、決めることができない方や決断できない方は気持ちを切り離すことがなかなかできません。

そしてイライラや不安などの気持ちがあると、本当に疲れてしまう。

仕事やプライベートでも、もっと身軽に動けたら良いのにっていつも考えてしまう。

そうだ!今こそ自分の気持ちを気球のように飛ばすと決めてしまおう!

1度決めてしまえば、あなたの意思は進んでいる。

もうあとは坂道を下るように、先に進むはずさ。

何でもそうですが、はじめの一歩を踏み出すのは勇気が必要だ。

気持ちを飛ばすと決断できれば、もう半分以上はクリアしているよ。

自分の気持ちと向き合う時間を5分持とう

自分の気持ちに寄り添う

私はよく「たった5分の法則」と言っているんだけど、5分だったらなんでもチャレンジできそうですよね。

今からたったの5分だけ、あなた自身の気持ちと素直に寄り添いましょう。

あなたの気持ちは、他の誰でもないあなただけが本当の気持ちをわかってあげられます。

はちと
はちと
普段忙しくしていると、本当のあなたの気持ちを受け止めずに違った行動をしてしまうこともありませんか?

ふと我に変えると、あーやっちゃったな。あの時こんな風に接してあげられたら良かったのにと後になって後悔したりして。

さぁ、深呼吸をしたら目をつぶって5分間、あなたの頭と心であなたの気持ちと寄り添いましょう。

自分の気持ちに寄り添う

たった5分の法則(スモールステップの法則)を活用して自分の気持ちに素直に寄り添いましょう。

上手く自分の気持ちに寄り添えたら、5分と言わずに10分、20分とあなたが納得するまで自分の気持ちに寄り添ってあげましょう。

喜怒哀楽のどの方法を使うべきか考えよう

喜怒哀楽

自分の本当の気持ちに寄り添うことができたら、次に喜怒哀楽のどの方法を使うかを考えましょう。

喜怒哀楽の気持ちと行動

  • 喜:嬉しい行動に気持ちを飛ばす
  • 怒:怒りの行動に気持ちを飛ばす
  • 哀:悲しい行動に気持ちを飛ばす
  • 楽:楽しい行動に気持ちを飛ばす

上手に気持ちを飛ばすためには、喜怒哀楽という法則を使うと単純でわかりやすいので、気持ちを飛ばすことができますよ。

具体的な例も含めて確認していきましょう。

嬉しい行動に気持ちを飛ばそう

嬉しさの気持ちってとっても自分らしくいられる力があります。

あなたがワクワク、ドキドキする行動に気持ちを飛ばしてみましょう。

はちと
はちと
私の場合は、大好きな駄菓子を食べながら気持ちを上手に空に飛ばしちゃいますよ。

あなたの嬉しい行動は何ですか?

怒りの行動に気持ちを飛ばそう

怒りの力は、困難にも立ち向かえちゃうパワフルさ、真剣さの力を持っています。上手く気持ちがコントロールできないと大変ですよね。

怒りの力に負けないで、あなたの真剣さに変えていきましょう。

はちと
はちと
私の場合は、怒りの行動として勉強に気持ちを飛ばします。

普段はなかなか手が付けられない難しい勉強でも、怒りのパワーの力でぐんぐんと勉強が捗りますよ!

はちと
はちと
あとは、ジムでの筋トレや外のランニングで体を動かしり、家の中でWEBGYMをして怒りのパワーと使いますよ。

あなたの怒りの行動は何ですか?

悲しい行動に気持ちを飛ばそう

悲しみの力って冷静な力を持っているんですよね。

はちと
はちと
私の場合には、絵を書いたり言葉や習字をしたり、音楽を聞いたりすることで気持ちを飛ばします。

Amazonプライムならあなたの大好きな曲や歌をスマホでどこでも聴けちゃうから、ドライブでもランチの後の休憩でも、仕事の合間のブレイクタイムでも聴けちゃうのでオススメですよ。

楽しい行動に気持ちを飛ばそう

楽しいの力って周囲を巻き込む力があるんですよね。

あなたが楽しいときっと周囲も楽しくなります。

はちと
はちと
私の場合には、他人からみたらくだらないと思われることをします。

他人にはわからないことでも、私は真剣に楽しんでいることだってあるんですよ。

結果的に楽しんだ私の表情や態度は柔らかくなり、周囲にも良い影響を与えることになるんです。

あなたの楽しい行動は何ですか?

あなたの気持ちを気球にのせて大空に飛ばそう!

あなたの気持ちを大空へばそう

あなたの気持ちは、喜怒哀楽の行動と共に大空に舞い上がっていきます。

嬉しい気持ち、真剣な気持ち、冷静な気持ち、楽しい気持ちを持っているのではないでしょうか。

気持ちを大空に上手に飛ばせたら、もう大丈夫。

また大きな気球を準備して、今度は違う喜怒哀楽を探しにいこう!

はちと
はちと
あなたの気持ちは、きっと喜怒哀楽だけじゃ表現できない複雑なものでしょう。

気持ちを飛ばす時には、喜怒哀楽を考えて行動に移すだけで良いんです。

気球は何個でも飛ばして良いんですよ。

我慢しないで、あなたの気持ちを喜怒哀楽の気球にのせてたくさん飛ばしましょう!

\読書の楽しみを思い出そう/
スキルを磨き人生を豊かにするために、目を休ませながら無理なく月に1冊読書を続けよう!
耳で読書のAmazonオーディブルを始めよう
\読書の楽しみを思い出そう/
無理なく月に1冊読書を続けよう!
耳で読書のAmazonオーディブルを始めよう