仕事

【月に1冊】超多忙なあなたでも耳で読書できる【Amazonオーディブル】

耳の読書 Amazon Audible
  • 最近忙しくて、読書する時間がない…
  • 家の本棚や机に未読の本が積み上がっている…
  • 少し時間ができると、自分の趣味よりも仕事に必要な本を優先して読んでしまっている…
  • 風邪で喉が痛くても、早く寝たくても、子供のために寝る前の本を読んでなくちゃいけないから辛い

多忙な日々を過ごしていると、「ゆっくりと好きな本を読む時間がない」と読書することをあきらめているケースは非常に多いです。

私は、忙しい仕事と2人の子育てを両立しながら、読書をすることを模索し続けて来ました。興味のある本を買っては、本棚にしまって全く読めていない、本の存在すら忘れてしまっているなんて失敗を繰り返してきました。

そこでこの記事では、読書から遠ざかっている多忙なあなたでも簡単に『月に1冊の読書』を習慣化できる方法を解説します。

この記事を読めば『無理なく毎月1冊の読書を楽しみながら継続できるコツ』がわかります。

その答えは、『Amazonオーディブルで耳での読書を習慣化すること』です。

Amazonオーディブル(本は、耳で聴こう)を詳しく見る

Amazonオーディブルの耳で読書するメリット・デメリット

はじめにAmazonオーディブルの耳で読書するメリットを解説します。

きっとこの記事を読んでいるあなたは、本は目で読むものという先入観や固定概念にとらわれていませんか?

実は、私も以前は本は目で読むものという先入観や固定概念にとらわれてきましたが、耳で聴くAmazon Audible(オーディブル)に出会って読書って本は目で読むものという先入観や固定概念は一瞬にして崩れました。

audible(オーディブル)とは、「聞こえる」や「聞き取れる」という意味ですよ。Amazonではプロが読みやすく朗読してくれますよ。

Amazon オーディブルのメリット

  1. 満員の通勤電車でもストレスなく好きな本を楽しめる
  2. 目に優しい耳での読書で目のストレスを減らせる
  3. プロの朗読で聞きやすい
  4. 朗読の速度を調整できる0.5〜3.5倍速まで
  5. 本を繰り返し読める
  6. スキルの定着や行動に繋がる
  7. 無理なく月に1冊読書ができる
  8. 購入した本は、Amazonオーディブルの定額サービスを解約してもずっと聞ける

Amazonオーディブルのデメリット

  1. 毎月1,500円の定額サービス
  2. 1冊1,500円は高い

同じタイトルの本の価格について比較を補足します。

  1. 紙の単行本:2,300円
  2. Kindle(電子書籍):2050円
  3. Amazonオーディブル:1コイン(毎月1,500円で1冊購入できる権利)
  4. Amazonオーディブル:会員価格2,450円(通常価格3,500円)

Amazonオーディブルの月額会員では、1,500円(1コイン)でとってもお得に本の知識を得ることができますよ。しかも一度購入したらずっと利用できますので、安心ですね。

月に2冊以上買う場合には、Amazonオーディブル本の通常価格より30%割引で購入できますが、紙やKindleに比べて割高になるケースが多いです。

はちと
はちと
Amazonオーディブルは多忙な人や読書する時間がないという人にはメリットを感じてもらえると思うよ!

私もAmazonオーディブルで同じ本を何度も何度も聞いて理解度を深めて、日々の考えや行動に活かしていますよ。

Amazonオーディブルで耳での読書を習慣化すること

メリットたくさんの『Amazonオーディブル』を始めよう!

Amazonの読書サービス比較

サービス比較

ここでは、Amazonで本を楽しむ時に比較できる各読書サービスのメリットやデメリットをまとめました。

私はもともと紙の本での読書に魅力を感じていました。Kindle(電子書籍)サービスができた後もしばらくは、紙での読書が素晴らしいという固定概念にとらわれていました。

そんな私はある時にお試しで、Kindleを使い始めたところスマホでもタブレットでもパソコンでも気軽に読書を楽しめることや重たい本を持ち運ばなくても、狭い家の中を本で埋め尽くしてしまうこともなくなりました。

今では、月額980円(税別)でKindleの電子書籍を読み放題のサービスも活用していますよ。

それでも、紙の本の魅力は健在でKindleと紙の本を両方とも活用していました。そこに更に便利なAmazonオーディブルを体験することで、読書の自由さを楽しんでいます。

はちと
はちと
読書ってこんなにも楽しいものだったのかって感じているよ。

紙の本、Kindle(電子)、Amazonオーディブル(耳)を使い分けると人生を豊かにする読書の習慣化が無理なくできますよ。

家で読書をしようと思った時の各商品・サービスの比較です。

特にオススメはこの5つのポイント

  1. 目を休ませながら読書出来る(PCを使う仕事していると本当に助かる)
  2. ながら読書できる(運動中も仕事中も家事をしていてもできちゃう手軽さ
  3. 読み聞かせできる(寝落ちしちゃって、子供に怒られなくて済む
  4. 繰り返し読める(1回目は1倍速、2回目1.5倍速、3回目2倍速、5回目以降3.5倍速など)
  5. 一度購入したらずっと読める(何度も読めて、ずっと読めるなら価値があると思う。)
項目 オーディブル Kindle本 Kindle Unlimited 紙の本
料金とサービス 月額1,500円で毎月1冊購入 紙の本よりも若干安い価格で1冊ごと購入 月額980円で好きな本が読み放題 基本の値段、1冊ごと購入
購入方法 インターネット インターネット インターネット インターネットまたは書店
特徴1:残るかどうか 1度買ったらずっと聞ける 1度買ったらずっと読める 10冊まで好きな本を同時に読めるが、残らない 1度かったらずっと読める
特徴2:本の場所 場所をとらない 場所をとらない 場所をとらない 場所をとる
特徴3:即時性 すぐに読書できる すぐに読書できる すぐに読書できる 購入まで時間がかかる
特徴4:追加購入 追加購入できる 購入したいものだけ選べる 気に入った本を購入することもできる 追加で購入できる
特徴5:読む速さ 0.5〜3.5倍速まで速度調整できる 自分の読むペース 自分のペース 自分のペース
特徴6:目の負担 目を休ませながら聞ける 目を使う 目を使う 目を使う
特徴7:ながら読書 できる できない できない できない
特徴8:満員電車の読書 ストレスなくできる 周囲に気を使う、揺れる 周囲に気を使う、揺れる 大きいものは広げにくく、重たいので読みにくい
特徴9:読み聞かせ できる できない できない できない
特徴10:繰り返し読む ストレスなく繰り返し読む 繰り返し読こと少ない 繰り返し読まない 繰り返し読まない

 

Amazonオーディブルで耳での読書の楽しみを思い出そう

今すぐに人生を豊かにする耳読書『Amazonオーディブル』で読書を楽しもう!

\読書の楽しみを思い出そう/
スキルを磨き人生を豊かにするために、目を休ませながら無理なく月に1冊読書を続けよう!
耳で読書のAmazonオーディブルを始めよう
\読書の楽しみを思い出そう/
無理なく月に1冊読書を続けよう!
耳で読書のAmazonオーディブルを始めよう